スポンサー広告

>教育用語
>イソップ童話

イソップ童話?

イソップ童話は、古代ギリシャの童話集です。
イソップという人がまとめたので、作者の名前を冠(かん)してイソップ童話と呼ばれています。
もともとは寓話(ぐうわ)といって、人間世界の真実を、たとえ話で伝えていました。
イソップ、グリム、アンデルセンは、子どもに人気の三大童話となっていますが、どのお話がどの童話に入っているのか、混乱しがちです。