スポンサー広告

>6 書体とフォント

書体とフォント

日本語(和文)と英文(アルファベット)の、文字を変更してみましょう。

明朝体とゴシック体

日本語(和文)では、明朝体とゴシック体が、よく用いられる書体です。

以下の例文Aのように、ゴシック体を ¥gt で、明朝体を ¥mc で、指定できます。

(例文A クリックでコピーできます)

(画面例 明朝体とゴシック体 )

Latex講座 Texworksの画面 明朝体とゴシック体

(画面例 明朝体とゴシック体)

Latex講座 Texworksの画面 明朝体とゴシック体

ローマン体とイタリック体

英文(アルファベット)では、ローマン体とイタリック体が、よく用いられる書体です。

以下の例文Bのように、ゴシック体を ¥gt で、明朝体を ¥mc で、指定できます。

(例文B クリックでコピーできます)

(画面例 ローマン体とイタリック体 )

Latex講座 Texworksの画面 ローマン体とイタリック体

(画面例 ローマン体とイタリック体)

Latex講座 Texworksの画面 ローマン体とイタリック体

次へ

前へ