スポンサー広告

準備

Xy-pic(ズィーピク)は、LaTeXの上で動くソフトウェアです。

したがって、LaTeXの基本の操作ができない方は、まずはLaTeXの基礎講座を履修しましょう。

\begin{xy} (25,-35)*{\TeX}="O", {(0,-40) \ar @{-}(50,-40)}, {(0,-40) \ar @{-}(0,-30)}, {(50,-40) \ar @{-}(50,-30)}, {(0,-30) \ar @{-}(50,-30)}, (25,-25)*{\LaTeX}="O", {(5,-30) \ar @{-}(5,-20)}, {(45,-30) \ar @{-}(45,-20)}, {(5,-20) \ar @{-}(45,-20)}, (25,-10)*{\mathrm{Xy-pic}}="O", {(10,-20) \ar @{-}(10,0)}, {(40,-20) \ar @{-}(40,0)}, {(10,0) \ar @{-}(40,0)}, \end{xy}

プリアンブル

LaTeXの基礎ができているのであれば、さっそくXy-picを体験してみましょう。

まずは、プリアンブルに、¥usepackage[all]{xy} を加えます。

そして、以下の例文Aのように、¥begin{xy}  ¥end{xy} で囲まれる部分を書きます。

(例文A クリックでコピーできます)

(Texworks画面例 Xy-pic 体験)

Xy-pic講座 Texworks画面 Xy-pic 体験

(PDF画面例 Xy-pic 体験)

表示されない時 PDF をダウンロード

キレイな図形を描く

いかがでしょうか。Xy-picでキレイな図形を描くために、基礎講座を進めていきましょう。

次へ

前へ