スポンサー広告

要素の配置

前講座で、Xy-picの準備ができました。

Xy-picでは、XY座標に、要素を配置できます。

文字を配置してみる

そして、以下の例文Aのように、¥begin{xy}  ¥end{xy} の間に、(0,0) *{A}, と書いてください。 (カンマ 「,」 の位置に、気をつけてください)

(例文A クリックでコピーできます)

(Texworks画面例 Xy-pic 体験)

Xy-pic講座 Texworks画面 Xy-pic 体験

(PDF画面例 Xy-pic 体験)

表示されない時 PDF をダウンロード

文字を増やしてみる

続いて、文字を増やしてみましょう。以下の例文Bのように、書いてください。

(例文B クリックでコピーできます)

(Texworks画面例 Xy-pic 体験)

Xy-pic講座 Texworks画面 Xy-pic 体験

(PDF画面例 Xy-pic 体験)

表示されない時 PDF をダウンロード

座標と名前

Xy-picでは    (0,0)    でxy座標を表し    *{A}    で要素の名前を定めています。

また カンマ ,    は、要素の区切りに用いられます。

次へ

前へ