目次

例題1 動画授業

授業プリント

ヒストグラム

情報を、とにかく集めた状態を資料(しりょう)と呼ぶ。

資料を、見やすく加工するために、さまざな技術がある。

 

度数分布表を、見やすく加工した柱のグラフを、ヒストグラムと呼ぶ。

ヒストグラム(英:histogram)は、グラフの一種だ。

 

ヒストグラムの 横\( \times \)縦 は、階級の幅\( \times \)度数 となる。

度数が多くなれば、ヒストグラムは高くなり、度数が少なくなれば、ヒストグラムは低くなる。

例題1

資料Cの度数分布表から、ヒストグラムを完成させなさい。

資料C 度数分布表 1月のおこづかいの金額

ヒストグラム

解答

例題2 動画授業

授業プリント

例題2

資料Dの度数分布表から、ヒストグラムを完成させなさい。

資料D 度数分布表 お年玉の金額

ヒストグラム

解答

例題3 動画授業

授業プリント

度数折れ線

ヒストグラムの、天井の中点を、折れ線で結ぶと、度数折れ線(どすうおれせん)と呼ぶ。

度数折れ線

度数折れ線は、資料を線で表し、ヒストグラムは、資料を柱で表す。

資料が同じでも、見やすくするために、さまざまな技術がある。

例題3

以下のヒストグラムに、度数折れ線を書きなさい。

解答

資料の整理 授業一覧

資料の整理

関連記事・講座

数学の楽園 中1

数学の楽園 トップ

数算情報

知識と科目

学習術